« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

2006.06.26

Bedlam(UO)

先日、ギルドメンバーたちとBedlamへ出撃してきました。
ここは大変狭いところで、死んでもダンジョンから出たところにヒーラーがおり、ある意味気軽に戦える場所でした。
062401

奥の方に強敵赤馬(馬?)がおり、それにターゲットされると確実に死亡されるため、それには出会わないように隠れてEVの連打のみという、いつもの気軽な戦法でボチボチ進めていたのですが、それでも死ぬときは死ぬわけで・・
まあ場所が狭い上に上記のとおりヒーラーが近いため、とにかく戦いやすい所でした。

そして前回は行かなかったのですが、初めてのボス戦に突入。
062402

こちらもEF出して毒壁出してEV出してハイドするだけ。
事前にギルメンから「黄色い所を踏んだら死ねるよ!」と教わっていましたので、ボスに安定してダメージが入り、このままクリアできるなと思ったので、取り合えず黄色いのを踏んでみた。

やっぱり死亡した(^^;)

まあ死んでもすぐに復活してもらい、気軽に町に戻ってこれました。

今回の戦利品
062403

ダーツでゲットいたしました。
自己修復4で秘薬コスト15。自分の中では最強の組合せです。
オマケに瞑想可。
今までこのキャラは秘薬低減100瞑想不可のメイジでしたが、ようやくこれで瞑想ができるようになりました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.06.18

Twisted Weald(UO)

MLダンジョン突入編として、今日はTwisted Wealdへギルドメンバー達といってきました。

昨年秋にも来たのですが、その時は何をどうすれば良いのかわからずに、ただうろうろしていただけだったと思います。
今回もなんとなく奥まで行ったのですが、ハイドを暴く蝶々と、生意気にも魔法を撃ってくる黒蜘蛛で何度も全滅寸前になりました。
突入してからどれくらい経ったのでしょうか、ある場所に行くと蜘蛛が沸く事が伝わり、だんだんと一ヶ所に集合しだしたギルドメンバーたち。
そして珍しく(?)固まって戦い続け、ボスと戦うためのキーを手に入れ、ボスとの順番待ちになりました。
06061701
※仕組みを理解していないのですが、会話の内容からすると、家の腐り待ち同様に速いもの順でボスへの参加権を獲得する模様。

その後、Aliciaの活躍で無事にボス戦に突入することになり、ボスと対峙することになりました。
06061702


ボス戦はハイドしてEVを垂れ流していたのですが、すぐに消されてしまうから土エレがいいよというアドバイスを受け、土エレに変更。
その後土エレ2匹体制でボスにぶつけていたのですが、張り直さずに最後まで持って戦ってくれたのでびっくりしました。

※後から、何らかの影響でAttackが切れ、実はとんでもない方向を向いて2匹ともボーっと突っ立っていただけということが判明。
 今回何も貢献して無いじゃん!

街へ戻ってから戦利品を確認してみると、どうやらかなりよさげなアイテムがあったことが判明。
私にはそんなに価値があるとは思えなかったのですが、それをめぐってギルドハウスにてダーツにて決着を取ることになりました。
06061703

そんな私が今回一番嬉しかったこと。
06061704

EV垂れ流しでしたが、初めてこんないいアイテムを手に入れることができました。
誰に持たせようかな・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.13

キャンプ上げ(UO)

リアルで行き詰まったところがあり、久しぶりにHavenの街で、まったりとキャンプスキルを上げていました。

すると、明らかに困った感じのヤングさんが。
話しかけてみると、ウゼラーンの屋敷を探しているとのことで、案内してあげました。
これがMMOの醍醐味ですよね。助け合い精神が。

で、本来の目的のキャンプですが・・・なんと薪を取得すると重なってくれなくなりました!!!!
なんで?なんで?

おかげで、キャンプのスキル上げがめちゃくちゃ大変になりました。(UOA使えばいいのかな?
まあまったり頑張ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.12

Palace of Paroxysmus(UO)

今週は愛すべきギルドメンバーたちと、Palace of Paroxysmusへ突撃してきました。
ここは相変わらず一人では絶対に来ない、妙に強烈なダンジョンです。

突入してしばらくするまでは、以前来た記憶が全くなかったのですが、緑の毒の川を見て思わず
「ああっ!!」
と絶望の声が上がりました。
途中の毒のトラップが強烈で、前回来たときも渡り終えるまでに何度も死亡し、結局荷物をずいぶんロストした記憶があります。

今回はギルドのイベント専用キャラKelthy。
ハイドステルスメイジです。
装備は以前は瞑想100だったのですが、装備疲労で手袋が壊れ、実は今日は途中で気がついたのですが首あても壊れ、秘薬低減75%程度の中途半端な装備でした。
抵抗値もひどく、平均9。
魔法を撃とうにも「秘薬がない」って言われるし、攻撃されると一撃ですしいい感じの緊張感でした。
オマケに瞑想不可装備だったんで、メイジで瞑想・ 集中がGMなのにやたらとマナの回復が遅いし。
(最後のボスで、ハイドして裸になれば回復が早いことに気がついて、後半はそうしています)

そんなキャラですので、いつものようにハイドしてEV垂れ流ししてマナ回復待ちの日々。
06061101_1


ハイドしていても、暴く敵がほとんどいないから楽勝です。
そして周りのサポートのおかげでボス戦へ突入。
ここへ来るとDiabloIIだったかを思い出します。
階段とかが同じ構成なんですよね。パクったな??
06061102


前半、周りの「EV垂れ流せ」の声に従って、ひたすらEV+EV+ハイドしていたのですが、あまりにもボスの体力のゲージの回復が遅いことに気がつき、途中で誰かが調べてくれ、EVをぶつけるとそれを食べて体力が回復することがわかり、急遽方針変更を余儀なくされました。

次は中央階段のあたりでクロスもしくは階段に閉じこめてEF。
だけど攻撃した相手を強力に吸い込む力があり、EF戦法もあまり効果がないことがわかり、結局EB連打へ変更。

悠久を思う時が経過後、ようやくボスを倒すことができ、
06061103
笑顔で街に帰ることができました。

疲れたなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.05

Painted CavesとSanctuary(UO)

昨晩はギルドメンバーたちとPainted CavesとSanctuaryへ行ってきました。
Painted Cavesは私のギルドのメンバーたちの家の目の前、もう何度も通ったダンジョンです。
かなり油断していて、チャットしながら石掘りながら戦ってていきなり死亡。
普段は熊以外には死なないんですけどね。
まったりとした時を過ごしました。

その後、Sanctuaryへ。
ここは昨年秋のMLダンジョンツアー以来2回目です。
まずは一番最深部へ。相変わらずお宝がたくさん落ちているところです。
とりあえずめぼしいお宝をさっさとバックパックに詰めたところで、みんなでスザクエをすることになりました。
私もスザクエは初めての参加です。

まずはおじさんからクエストを受け、良くわかんない敵をみんなで倒す。
私はハイドメイジなので、EV垂れ流し。何も考えずにいきなりクエストクリアでした。

その後、前回のダンジョンツアーではその存在すら知らなかった地下道へ。
ここではEVは聞かないと言うことなので、急遽マジックブックからメテオの呪文を取り出し、それでクリア。

最後はサキュバスと言うことなので、やっぱりEV+EV+ハイドでクリア。
人がたくさんいると、簡単にクリアできる上にフェイムも上がるからいいクエストです。

またそのうち遊びに来るだろうダンジョンです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »