« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

2005.12.31

Shame突撃(UO)

今日はギルメンたちとShameへ突撃し、血エレと戦ってきました。

ただし以下の条件で。

持ち物は、裸だとまずいので洋服とスペルブックのみ、ただしSWは使用禁止。

それで集合場所のTrinsicから、Shameまで走って往復し、途中でモンバットやらを倒しつつ装備や秘薬を揃え、戦ってきました。

私はまずはすぐにTrinsicゲートへ向かい、そこで秘薬拾い。
その後、走って入り口を目指したのですが、途中で家の腐りでも会ったようで、なんだか色々な装備とかルーンとか本とか食料を拾いました(^^;)
そこで適当に装備をつけ、しばらく走ったらようやくダンジョンの入り口が見えてきました。
で、気合を入れて飛び込んだら・・・ドラゴンがいて・・・Destardでした。

がっくり

その後、なんとかShameまでたどり着き、入り口付近で拾ったものを適当に分配し、各自土エレを倒してどんどん装備をアップして行きました。
ある程度各自装備が揃ってきたので、順々に下の階へ降りていくことに。
が、私はLV3から道を知らないのでそこでうろうろ。
8年もやっているのに、いまだにShame LV3はゲートを出たら左へ・・って強く覚えているんですよね。
本当は右なのに。
05123101


その後、何人かの後についていき、ようやくLV4へ。
LV4では楽器を拾うことが出来たバードや、魔法使いのデーモンとかのおかげで、とても簡単に血エレを倒すことが出来ました。
05123102

ほとんど死者を出すことなく血エレを駆り続けることが出来ましたので、またTrinsicまで走ることに。
そしてそのまま年末の挨拶で今日は終了。

今年はリアルでは息子が沖縄で大手術をするとか、また転職とか色々とありましたが、来年もリアルもUOも良い年でありますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.29

新人さん対応(UO)

本日も1名新人さんが入られ、お話をしました。
100ヶ月との事ですので私にとっては先輩に当たります。
そしてUOはとうとう100ヶ月を越したんだなあ・・と感慨にふけります。

今日は一日これで終わりました。

明後日は大型イベント、何も持たずにShame突撃。
明日の晩は一人で予行練習してみたいなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.28

共有者(子オーナー)(UO)

昨日のこと。
ぎるどめんばーのともぞうさんが、自分にもしもの事があったら・・ということで、ともぞうさんの家の子オーナーとかになって欲しいと頼まれました。
うちのギルドでは、今年の4月にギルドメンバーの一人を交通事故で失っています。
その事もあるから、せめて自分が生きてきた証を・・ということでしょう。

私も良くこの手のことを頼まれるため、結構色々な方の家の子オーナー(今は子オーナーとは言わないですよね。でも習慣的に子オーナーって呼んでいます)になっています。
で、今回もどのキャラを子オーナーにするか、ちょっと悩みました。
何しろ子オーナーにしてしまったら、他の家の子オーナーにはなれないわけですから。
結局、斧戦士のHowにこの大役を引き受けてもらうことにしました。

ともぞうさんの所有物件は3件。
お城の共有者、お店のフレンド、ギルドハウス隣の倉庫のフレンド・・となりました。
でもマジで死なんでね。
お城の荷物を我が家に受け入れるとなると、ちょっと面倒だから。

今年も残りあとわずか。
来年も平和な年でありますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.26

新人さん対応(UO)

ここ数日、ギルドに2名新人さんが入り、その対応をしておりました。
なかなか新人さんがギルドに入る瞬間というのは、いつも緊張もしますが楽しいものですね。
これから信頼関係を結び、ともに喜びを分かち合い、悲しみに涙する友となれば・・と思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.23

お買い物(UO)

本日、ギルメンのともぞうさんが、家に設置したりはずしたりしていたら、2年褒章のバナーが無くなったとの事。
カウンセラーさんを呼んで調べてもらったのですが、見つからなかったということなので、私が一つ売って上げることにしました。

とはいっても、お金をもらってもつまらないので、普段まず手に入らないものを・・・
一つは随分と前から注目していた、茶色いお馬さん。
戦闘で手に入るようなんだけど、ベンダーを回っても置いていないんですよね、あれ。
後は鍛冶120。これも簡単に手に入るそうなんだけど、やっぱりベンダーに置いていないんですよね・・

それで今日は、その馬の置物3体+鍛冶120と2年褒章バナーの交換となりました。

鍛冶120はともかく、馬の置物はどこ行っても見つからなかったので、手に入ってとっても嬉しいです。
さてさて、どこに設置しようかな・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.18

クリスマスプレゼント(UO)

私にはヤングアカウントが3つあります。
もうなんでこんなことになっているのかわからないのですが、そのうちメイン(!?)のヤング垢は、もうとんでもないことになっています。
年に1回か2回、何かのプレゼントをもらうときにしかログインしないため、どんなキャラだかもすっかり忘れています。
今年はクリスマスプレゼントをもらうときに、ささっと画面を撮っておきました。

05121802

手持ちにアカウントごとの情報を記したExcelのシートがあります。
そこではアカウント暦90ヶ月になっているのですが、ログインしたらまだ87ヶ月でした。(計算間違いか)
でも多分87ヶ月のヤングアカウントを持っている人は、世界でもただ一人じゃないかな。

このアカウントは、大和FeluccaのYewの北の湖の家のオーナーです。
以前はヤングでもFeluccaにいけましたので、そのときにそこに住んでいた外人さんからただで譲り受けたのですが、その後ヤングではFeluccaに行けなくなってしまって、さらに家の制度がわかったときに家のセキュアやドアが全て一度家のオーナーが権限設定をしないといけなくなって・・・
Feluccaのその湖の家には、その外人さんが引退時にくれた数多くの宝が詰まったセキュアがあるのですが、結局家のオーナーがヤングである以上、誰も開けられぬまま放置されています・・
このままUOのサービスが終わるくらいまで、ずっとその家の宝は封印されるのかな・・?
いつか10年褒章が配られたら、ヤングで10年褒章をもらえる世界唯一のプレイヤーになれるかな。

そうそう、残りのヤング2垢も順調に育っています。
片方は18ヶ月、もう片方も1年越えていました。
一体何やってんだろ・・・自分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お家拝見イベント(UO)

昨日はギルドメンバーの家を見学しに行くイベントでした。
私は残念ながら、先週はずっと仕事が忙しくて毎日タクシー帰りだったため、内装が全く出来ない状態でした。
(次回は頑張るぞ)

私は美的センスがないのであれですが、皆さん本当にきれいに家をコーディネートしているなぁとつくづく感心。
なお個人的に感心したのはお坊さんの家。
05121801

眩しいよ・・

あと画像は取らなかったけど、家の外周には、以前プレゼントでもらったクリスマスケーキがたんまり。
数もすごいのですが、色も物凄い。
あのときのクリスマスケーキは、フェイムとカルマの量によって色が決まっていたから、よくこれだけの色をそろえたなぁ・・とつくづく感心しました。

それから画像は取らなかったけど、やっぱりお坊さんと奥さんのマイアさんのいえと、さらにその隣の赤の他人の家をこっそり合体させたトリックアート的な家。
すごいよ・・

あとはUO公式第一回カスタマイズハウスコンテスト(http://town.jp.uo.com/housecontest_1.html)でフィニガン特別賞を受賞したクトゥルーさんの家が・・・惜しげもなく倉庫に変わっていたこと。
いや・・・私にはあんな凄い内装は作れないからもったいないけど、ちょっと寂しい思いでした。

私もちと才能が欲しいよ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.12.13

家の紹介(UO)

大和のグレートフォールのそばにある島には、私の家が3軒建っています(Felucca)
今日はそこへ、ギルドメンバーのshareさんとシックルさんをご招待。
Yes/No水晶(正式名称は忘れました)を連打されたり、釣りは出来るのかなあ・・なんてたわいもない会話で一日が過ぎました。

その後、シックルさんがグレートフォールをご存じないということでしたので、Feluccaですが案内して差し上げました。
二人で川底の空間にしゃがみこんで、なんとなく秘密基地を満喫できました(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出会いの草案(UO)

昨日は出会いの草案ということで、大和でスタッフとして活動してきました。
これは友達を作ろうという全シャード同時活動のイベントです。
前回いらした方が来なくなると「ああ、友達が出来たのかな」と微笑ましくなり、何度も参加されると「がんばれ」とエールを送りたくなるそんなイベントです。

毎回毎回、下準備から当日全員に話をさせるという目標達成まで、気を抜けないことばかりですがなんとか昨日も上手くいったように思います。

これからも(大和の)みなさんに、良い友達が出来ますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.08

雪景色(UO)

北極に家があることもあり、雪景色には慣れているのですが、大和ではBritain 1銀脇に小さいスキー場が出来ていました。
スキー場というか、そりすべり場かな?
20051208


私もそうですが、皆さんつるつる滑っていました。
のどかな一日です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.07

秘薬低減装備を求めて

先日のLabyrinthへ出撃した純ハイドメイジのKethly(だったかな?)ですが、メイジの分際で瞑想不可装備というチャレンジャーなため、今日は一日買い物をしていました。

途中、魔法110と知性評価110を見つけたのでさっそく購入。
でもこのキャラはまだスキル合計が650だから、まだまだ先の話になりそうです。

それにしても秘薬低減が売っていない。
たまにあっても、なんだかとてつもなく恥ずかしい組み合わせですし・・・
結局2時間歩いて気に入ったものが見つかりませんでした。
で、一体何の装備が瞑想不可なのか調べるため、他人の家の前でゴソゴソとふんどし姿になってみたら・・
腕の装備だけが瞑想不可だということが発覚。
それで家に帰って秘薬低減パーツ入れのセキュアをあさり、無事に秘薬低減100になりました。

こんな装備の探しかたしているから、フル装備で抵抗平均が12とか13とかなんですよね。
あ、このキャラは腕装備をしていないからもう少し硬くなれるぞ・・

すんません、ここんところリアルが忙しくてもう限界です。
おやすみなさい・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.06

シャベルの値段(UO)

ちょっと前で「Minoc@Felucca」の細工屋で、シャベルの価格が48 goldになっていた。
一体何万本購入したんだ???と書きましたが、昨日Vesper@Feluccaへ行ったときも48 goldでした。

当初は寝マクロをしている人でもいるのかなと思ったのですが・・よく考えたら派閥税ですね、これ・・

大和で細工を育てている皆さん、チャンスですよ!
細工屋でインゴットを買い、そのまましゃべるにして売れば大もうけできますよ(多分)・・

と日記には書いておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.04

Labyrinthにて(UO)

今日はギルドメンバーたちとLabyrinthへ突撃してきました。
ここのところ、新人歓迎会やお別れ会などで毎日終電ぎりぎりの生活をしていて、今日も相当体力がきつかったのですが・・・
なんとこのLabyrinthは、いまだかつてないくらい楽勝なダンジョンでした。

今日の出撃キャラは、ギルドメンバーたちとダンジョンに行くことを想定して作ったCathly。
純正ハイドメイジ(グループ魔法あり)です。
入ってすぐに原因がわからないけど死亡。
まあいつものことなので気にせずに奥までがんがん進んでいったところ・・一番最深部に安全地帯(だと思った)ところがある事を発見。
それで外に出てヒーラーに復活してもらい、EV EV ハイドで少しずつ奥へ進み、一番奥の建物へ一番乗り^^
・・・と思ったら、いきなり部屋の中に大量にモンスターが沸いて、危うく死に掛けました。
05120401

しばらくこの安全地帯?と外へ出て、単発で沸くモンスターをEVで攻撃していたのですが、さっぱり奥まで来ないギルドメンバーたち。
そのうち、たあぼさんがいらしたので、二人で特等席へ行ってギルドメンバーたちの戦いぶりを見学していました。
05120402

壁の向こうで見事に死んでくれたemirionさんと、壁があって魔法が届かないことを知ってて復活魔法を出そうとしてくれるたあぼさん。

その後、この最深部と中間部を何度も何度も往復していましたが、コツさえつかめれば簡単には死なないダンジョンですね、ここ。

ふと壺が沸いていて、俗に言うミノクエの壺?もゲットできました。
んでもって、MLダンジョン史上、久しぶりに生きたままアイテムをがっぽり持って町に戻ることが出来ました。
Trinsicの滝のダンジョン以来です、アイテムを持って帰れたのは。

ギルドの拠点に戻ってからの会話。
みなさん「一撃で死ぬから二度と来るもんか」と連呼されていたのですが、唯一私だけは「超お気に入りダンジョン」宣言。
普段からダンジョンへは低抵抗の装備で行くようにしているため(今日は物理-12、残りは平均20弱)、一撃死は当たり前。
しかしLabyrinthはハイドの出来るキャラでコツさえつかめれば、そうは簡単には死なない場所です。
高抵抗に慣れてしまっていて、一撃死の環境に慣れていない方には厳しいところなのでしょう。
また機会があればぜひ来たいところです。

そうそう、帰ってからギルメンに指摘されたのですが、このキャラ手袋付け忘れてる・・
まあいっか。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

« November 2005 | Main | January 2006 »