« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

2005.07.31

馬の護衛イベント(UO)

うちのギルドでは定番の、馬を護衛するイベントを行いました。
http://homepage3.nifty.com/SleepingChildSheep/diary/index.html

私は馬を連れて行く係だったのですが、Covetousを入り口から地底湖まで、馬2匹を連れて歩くのは結構気を使います。
特に一度でも馬が死んだら、それでイベントはゲームオーバーと宣言していたため結構皆さん真剣だったのではないでしょうか?

なかなか普段行きなれたダンジョンでも、守るべきものがいるだけでガラッと変わります。
ちょっとUOに飽きてきたという方は、是非一度試してみてください。

画像が・・・うまく撮れていなかったのが残念です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.07.30

ヨモツ鉱洞遠征(UO)

全ダンジョン巡りイベントの最終地点、ヨモツ鉱洞へ行ってきました。
参加者はshareさんと新人のhiroさん。

最初はちんたらと入り口付近で戦っていたのですが、火ゴキを手に入れようということになり、一気に最深部へ突撃しました。

最初のうちは火ゴキの強さがわからず、何度も間違って殺してしまいましたが、そのうちBSで調整するようになり、テイム可能状態まで持ち込めるようにしたのですが・・・
沸く沸くモンスター、難しいテイム、一体何十分ここで粘ったのやら。
周りのほかのプレイヤーも協力してくれ、死ねば復活してくださるし(その為に端っこで隠れて待機してくださるし)、モンスターが沸けば遠くまで引っ張っていってくれ、エネルギーフィールドで戻っていかないようにしてくれるし・・
とものすごく助けていただきました。
(お礼をする時間が無かったため、この場でしつれいします。色々とありがとうございました)

結局テイムを始めてから40分くらいかけて、なんとかshareさんが火ゴキをテイム完了。
最初の一言は「疲れた」でした。

20050729

さて、これで全ダンジョンを巡る事ができました。
途中、数百回は死んだため、全キャラ合計の貯金が10万goldを切っている事が判明。
保険使いすぎました(涙)

少しお金稼がないと。

今晩は久しぶりの「太郎イベント」。
無事に太郎の夢を叶えられるでしょうか・・?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.28

イビルコレクション(UO)

今日、イビルコレクションをもらってみました。
私は11赤ですので11個コードを入手。

椅子とサイドテーブル 3種
絵画 3種
ピクシーの標本 5体
安眠ベッド 1種
鏡 1種
祭壇 1種

全部で14種類と言うことなので3つもらえない・・ピクシーを2種だけもらって後全部もらおうか・・と考えていたのですが、全部セット物だったのですね。
とりあえず上の6セットを1つずつもらいましたが、まだ5セット余っています。
まあトークンのままでも腐らないのでそのまま保管することにしました。

20050728

(※ピクシーは場所取るので、ここには置いていません)

内装のテスト用のタワーの1階にピクシー以外を設置してみました。
感想です。

■椅子とサイドテーブル 3種
椅子はいい感じです。私は2Dですが、3Dで見ると髑髏もはっきり見えるのかな?
何も言わないと南国ムードの洒落た椅子に見えます。
サイドテーブルは上に乗っかれてしまうため用途が不明。
上に乗っかるのが目的なのかな??

■絵画 3種
上からの視点のため「びよーん」て感じは相変わらずです。

■ピクシーの標本 5体
1対につき2マス占有するため、全部設置したい方は家の広さに自信がある方に限られそうです。
ピクシーって言われないとなんだかわかりません。

■安眠ベッド
意外と気に入ったのがこれ。
上に乗っかると(寝れません)血が出ます。ダメージはありません。引っかき傷って事??

■鏡
近づくと不健康そうな顔が鏡に映りますが、周りのアイテムの質によっては、顔を緑に染めた陽気なにーちゃんにも見えそうです。

■祭壇
ゴミ箱です。既存のゴミ箱と併用可能。
大きめな家をお持ちの方は、これで各部屋にゴミ箱を設置する事が可能になりました。
城・砦をお持ちの方には有益なプレゼントかと思います。
ちょっと雰囲気が一番「イビル」って感じなのがあれです。
ゴミが消えるときに「もわっ」っとするようです。

イビルアイテムですが、なんだか設置してみたら楽しい気持ちになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.27

Fan Dancer道場遠征(UO)

全ダンジョン遠征イベントも間も無く終焉です。
本日は徳之島のFan Dancer道場が舞台。
新人さん2名も交え、総勢7名のメンバーでFan Dancer道場の奥底へ突撃してきました。

私はいつものよにネクロメイジのXeratishで出撃。
Fan Dancer道場のLevel 1, Level 2は、パラディンのYunaのメイン狩場なため、気軽にEVを出していたのですが・・
物理抵抗20の魔法使いという事をすっかり忘れてて、Fan Dancerに巨大な扇で殴られて一瞬で死亡。
一撃で60持っていかれました。
物理抵抗70のYunaでは、Fan Dancerは鴨でしかないのに。

その後は気を引き締めていたので死ぬことはありませんでした。
(一度だけHP 5というのがありました)

後から参加してきた面子は、「戦闘キャラはDoomにいるんだ」「生産キャラがいるじゃないですか」という押し問答?を何人か繰り返し、生産キャラでの参加者も複数(^^;)
そういったこともあり、Level 2のサキュバスにはガンガン殺され、Level 3の黒陛下では多くの命が奪われました。
20050727

しかしまあ、これくらいの人数で強烈なダンジョンに攻め込むのもたまにはいいですね。

さて明日は最後のダンジョンであるヨモツ鉱洞。
入り口までたどり着けたキャラがいないため、私は一度も行ったことがありません。
(入り口のルーンだけはギルドメンバーに焼いていただきました)
はたしてどうなる事やら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.26

Doom遠征(UO)

ギルドメンバーのshareさんとDoomへ行ってきました。
私はDoomは半年ぶり以上。すっかりしきたりを忘れていました。
今回の出撃はパラディンのYuna。
武器以外自己修復3以上、抵抗値も物理70毒60後は全て50と、自分の持っている装備では最高に高い水準の装備です。
自己修復ですので武器以外は消耗せず、長期間篭る予定です。
まだ一つもAFを取った事がないため、一個くらいは取ってみたいなと思っています。

とりあえず鐘を鳴らす所へひーひー言いながらたどり着き、鐘を鳴らしたのですが、次どうするんだっけかな?と思っているうちにモンスターに囲まれたため、急いでダンジョン上部へ避難。
そのうち骨ドラなんて物騒なのも沸いたため、やっぱり逃げ回ってもう一度鐘を鳴らす所へ。
ちょうどここで新人さんがギルドへ入会希望と言うことでいらしたため、逃げ回りながらちょっと待ってくださいとメッセージを流す。

で、shareさんに聞いたところ、骨ドラを倒さないと対岸へ渡れないという厳しいお言葉が(涙)
泣く泣くエネワンを仕掛けて突撃しましたが、やっぱり殺されて灰色の世界へ・・・
shareさんに生き返らしてもらい、何度か戦っているうちにようやく倒す事ができ、無事に対岸へ渡ることができました。
その後は新人さんとお話をしているうちに時間切れ。今回は画像も撮っている暇が無かったため無しです。

さて、YunaさんはAFを取る事ができるのでしょうか?
前回来た時は武器スキルが70程度しかなくて攻撃が当たらなかったのですが、今回はGMを超えています。
結果はそのうち(半年後?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.22

ある日突然、我が家のまん前がダンジョンに(UO)

新パッケージが発表されるたびに恐れていた事。
それは、我が家の近くに突然ダンジョンの入り口ができることでした。
特に私は戦闘は大っ嫌い、平和に石を掘っているのが好きと言う人種なため、特に私が石堀の拠点にしているTrinsicの鉱山が、何かのイベント会場になるのを恐れていました。

が・・・・

パラリ様の発表によると、
Painted Caves (トラメル/フェルッカ:120°29’S 27°29’E)
がビンゴ(涙)
200507222

大和のFeluccaですが、私が立っている位置にPainted Cavesができる予定だそうです。
ちなみに右上の家が私の家。その他、この家のすぐ北側の鉱山沿いに私の家が5軒あります。
誰も来ない完全なプライベート鉱山だったのに・・・

大和Trammel側も、すぐ北側に私がオーナーをしている、うちのギルドに寄付した家が1軒、ギルドメンバーの家が2軒とうちのギルドハウス。
Trammel側も人が来ないプライベート鉱山だったのですが・・・・・

たのんます、場所変わってください。
大和ができる前、Napa Vallayの時代から住み着いていた愛しい場所なんです。
Felucca側の家は、個人的に大和で最も美しい位置にある家だと自負していたのですが・・
今後は赤い方が大量に押し寄せるんでしょうか(涙)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海水浴(UO)

Nujel'mに海水浴場ができたというので泳いできました。
20050722


でもちょっと裸には自信が無いので、夜の間に1人でちろっと(^^;)

海水浴場にはゴミ箱も設置され、波の音も聞こえていい感じです。
私の島の家でもこの波の音が聞こえてくれたら最高なんだけどなぁ・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.21

Spider Cave→Specter遠征(UO)

ギルメンのshareさんと一緒にSpider CaveからSpecterまで遠征してきました。

出撃前、今日は数ある難関ばかりのIlshenarのダンジョンの中で、最も楽な場所ではないか・・と思いながら銀行前で装備を整えました。
出撃キャラはネクロメイジのXeratish。このダンジョンツアーでの主力戦闘キャラです。

初めはSpider Cave。
モンスターの動きものろく、ダメージも少ないため隣接されても問題なし。
「今日はほんと楽勝だわ〜。Ilshenarでは唯一の安全地帯だな」
とか思ってたら、背中を預けていたshareさんが、あっさりと蜘蛛パラゴンに食べられて死亡。
「え゛?」
と思った瞬間には私も灰色に。
ダンジョンの入り口近くだったため、何が来てもとりあえず外に逃げられればいいやとか思っていたのですが、やはりパラゴンは強力でした。

しょうがないのでムーンゲート脇のアンクまで走ろうかとしたところ、入り口でテイマー様とすれ違い、2人とも復活していただきました。
我々を倒したパラゴンが後を追っかけてきたのですが、hiryuで軽々と倒していましたが、やはりテイマーは強いですね。

で、そのパラゴンを倒してもらったとき、私のバックパックに何やら棒が現れました。
産まれて初めてのMAFです!
物はWrath of the Dryad。
「産まれて初めての毒100%武器だ!これでメイスだけどやっとゴーレム上げが体験できるぞ!!」
と喜んでいたら、shareさんから「Lightningがついているジャン・・」との温かいご指摘が。
あああ、一度くらいはゴーレム上げと言うのをやってみたいなぁ。
メイサー用のスタッフですが、残念ながらメイサーのReachは盾を持って戦うキャラ。
両手持ちメイサー・・となると、メイサー武士キャラを作ったときに使う武器になるのかな??
結構よさげな武器なので、とりあえず家のお宝箱に保管することにしました。

その後、Specterへ移動。
ぬるい・・・獰猛なダンジョンばかりのIlshenarなのに、なんでこんなにもぬるいんだ?と思うくらいぬるいダンジョンです。
ただEVを出しているだけで、次々と一撃で倒れていくモンスターたち。
そのうち、相棒のshareさんが「メテオの魔法で一気に倒してみたいから、ちょっとモンスターを倒さないで」と言い出した。
それで私も入り口付近の大部屋へ移動して、中央付近でhiding。
相棒があちこちからモンスターをかき集めてくる・・・・が、パラゴンにやられて死亡(笑)
仕方が無いので上の宮殿に戻ってもらい、そこで復活しようかとチャットに打ち込んでいたら、なぜかハイドを暴かれていて攻撃を食らう。
それで急いで宮殿に逃げ帰ったら・・・天使パラゴンが急に私に襲い掛かってきて私も死亡(笑)
トラブルの元を作った相棒は、逆に天使に復活してもらう(をぃ)

マイナスカルマの者にとって、天使は敵でしかないという事を、厳しく思い出させてもらった一撃でした。

その後、復活してもらってダンジョンへ入り、もう一度モンスターを一掃し、岐路に着きました。
20050720


明日はWisp。7/24はDOOM。どちらも嫌なダンジョンです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.19

Sorcerers遠征(UO)

ギルメン2人でSorcerersへ遠征をしてきました。
二日前のRockと違い、入り口まですんなりたどり着く事ができ、最初のフロアは特に大きな問題も無く、何度か死に掛けましたが順調にモンスターと対峙する事ができました。

が・・・

一つ下のフロアーに降りたところで地獄が。
血エレがいたため私は遠回りで逃げました。
相棒は果敢に突撃したため、私もそれをフォローし、これを撃破。
ここまではよかったのですが、そのうち血エレパラゴンが沸いたため、私は全速力で逃げました。

がやはりパラゴンの足の速さは尋常ではなく、逃げても逃げても追いかけてくる(涙)
そのうち目の前にばったりと黒陛下パラゴンが現れ自分をロックオン。

最後の望みをかけ、血エレとすれ違って階段を目指し、フロアー移動を・・・と思ったのですが、血エレにすれ違いざまに全体力を持っていかれました。

幽霊でウロウロしていると、同行者も血エレ・黒陛下・リッチロード・ヘルハウンドの4パラゴンから逃げ惑い、なんとか安全地帯に飛び込んだところで毒が回ってダウン。
20050718


その後、私は灰色のまま無敵状態で見学をしたのですが、この難易度の高さは強烈過ぎです。
もう少し難易度の低いダンジョンはないんでしょうか・・・UOは戦闘初心者にはきつすぎです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.07.17

Rock遠征(UO)

昨日は1人でRockへ遠征してきました。

しかしまあ、いまだかつて無いくらい厳しい道のりでした。Rock。
最初、カオスゲートより南下するルートで行こうとしたのですが、ゲートを出た直後のところに犬パラゴンと石ガーゴパラゴンが並んで鎮座しており、そこを突破するまでに何度も死につつ20分かかりました。

そして突破したはいいのですが、途中の一本道にはイフリートパラゴンが。そしてなんとか振り切ったかと思ったらサソリパラゴンが。
このサソリパラゴンのあたりでガンガン死に、40分経過してもなお入り口までたどり着けず。

そこで気を取り直し、慈悲ゲートよりジプシーキャンプ2ヶ所を経由しつつRockへ向かいました。
無事にRockへ到着したのは1時間も経過後。もう散々でした。

中は・・・もうきつかったです。
せめて生きている間に撮った画像をアップしておきます。
パラゴンはマジで厳しいです。
20050717


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.16

Rat Cave遠征(UO)

ギルメンとRat Caveへ行ってきました。
手前のダンジョンは・・・ratman mageパラゴンになめてかかったら殺されました(涙)
ただ他は人も来ない土エレゾーン。戦士のお金稼ぎにはいい場所です。

ここでは初めてメテオの魔法を見ました。メテオって名前の通り火の玉が分裂するんですね。
メイン赤が課金切れでこれなかったため、育成途中と言うバードメイジのshareさんがいなければ
恐らくUOのサービスが終了するまで見る事がなかった光景です。

奥のダンジョン。
以前来た時に手痛い目に遭ったため、今回は警戒して突入です。
相変わらずskeletal dragonは健在。
一体骨しかないのに筋肉の無い体でどうやって動いているのか、そんな体でなんでそんなにパワーが出るのか?
とてもふざけた存在ですが2人でEV4発を出し、扇動してもらって軽く倒す事ができました。
私1人じゃ無理ですけどね(^^;)

なお一番奥にあった財宝の前で2人で記念写真を撮りました。
20050714


当然少しくすねて帰ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.14

Lizard Passage遠征(UO)

昨日、ギルメンとLizard Passageへ出撃してきました。
トカゲはいいのですが、ancient wyrmはちょっとノーサンキューと言うこの場所。
鉱山に囲まれた非常に狭いエリアに、次々とモンスターが沸いてきます。
3〜4人くらいで出撃し、EVを連打していればかなりの勢いでお金が稼げるのではないでしょうか。
一番最初に突撃したとき、入ったところにいきなりancient wyrmがいたため瞬殺されましたが、後はEV×2→hiding→EBとしていればよい気楽なところでした。

20050712

※こんな、いかにも「穴に入ってね」と言わんばかりの穴があるのですが、実際には入れずに結構残念です。

そういえばネクロマンサー(ネクロメイジ)のXeratishで出撃したのですが、ネクロマンサーの魔法はRevenantしか使っていません。
いいのかな、こんなんで。
このダンジョンツアーの間に、新しいネクロの戦い方を模索できたら・・と思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.12

Exodus遠征(UO)

ギルメンとExodusへ遠征をしてきました。

が、まず2人ともどこにそれがあるかわからず、地図でポイントをチェックする。
次にどうやってそこへいくのかがわからず小一時間。
Ilshenarの内側のエリアは滅多に行く事はないため(最後に行ったのは何年前だろう?)うろちょろしながら行ってきました。

ようやくExodusの近くまでこれたのですが、とにかく他にプレイヤーが皆無でモンスターが湧きまくり状態。
一回目はダッシュでExodusの入り口までたどり着いたのですが、中に入る前に撃沈。
離れたところでギルメンに蘇生してもらい、次は慎重にハイド+EVで先へ進みとりあえずようやく中へと入る事ができました。

ちょっと見回したところパラゴンの何かがいたのですが、EV×2+ハイドが見事に決まり、EVを攻撃しているようだったので調子に乗ってEBを連発しようと呪文を唱えたところ・・・
あっという間にEVが2発とも消され、EBの詠唱中に懐に飛び込まれて一撃で生命力を全て持って行かれました。
あのまま隠れてやり過ごしていればよかったよ。

とても通常のモンスターにさえも勝てる気がしなかったため、そのまま無敵モードでダンジョンを見学しました。
ダンジョンと言うか宮殿・・・迷宮ですね。
カラーで見れたら綺麗なんだろうなぁ・・と思いました。
20050710

(並んで記念撮影。私はちょっと"うつむき"かげんなのが、ヤラレテ落ち込んでいる証拠)


今晩はリザードパッセージ。
どうかancient wyrmを狩に来ているプレイヤーがいて、私の方にはタゲが回ってきませんように。
出来る事ならwyvernも他の人が狩っていて、私の相手はlava lizardだけでありますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.10

Blood遠征

ギルメンと2人でBloodへ遠征してきました。
imp相手に戦っていたときは気楽だったのですが、デーモンパラゴンが来たときは一瞬すれ違っただけで即死(涙)
流石はパラゴン。
急いでAnkhまで走り、戻ってきたらギルメンが必死にそのパラゴンと戦っており、撃破してくれました。
あんなのと剣を交えて?生きていられるなんてねぇ・・人間業じゃないぞ。

その後、サキュバスがいる先端へ行き、hidingとEVを繰り返してゲロ犬を相手しつつサキュバス撃破!!
嬉しくってサキュバスの荷物を物色していたら、すぐ隣にサキュバスが、そしてちょっと離れた場所に金色のゲロ犬が同時に湧き、あっという間に灰色の世界へ・・・

戦利品を漁っている時間も無いのかい、Bloodは。

さすがに戦闘が苦手な自分には、Ilshenarのダンジョンは厳しすぎるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.07

Kirin Passage→Serpentine Passage遠征(UO)

昨晩はギルドメンバーと共にAnkh経由でKirin Passage→Ankh→Serpentine Passageと歩いてきました。
当初はネクロメイジのXeratishで行こうかと思ったのですが、Serpentine Passageはマイナスカルマだと危険そうだったので、パラディンYunaで出撃しました。

Kirin Passageの方。
最初は1人で出撃していたのですが、すぐ近くに毒エレがいる事が判明。
Yunaはタイマンでも毒エレには勝てない事がわかっていたため、どうしたもんかと通路で固まってました。
そこへギルメンがチャットに来たため、合流して2人で行く事になりました。
Kirin Passageは、途中1ヶ所必ず毒エレと戦わないと通れない場所があり、死ぬ気で突っ込んでいったのですが・・
その毒エレ君は池の真ん中?に沸いていて、魔法はバンバン打ってくるけど逃げられる事がわかり、逆に遠距離攻撃の手段を持たないYunaではどうしょうも無いのでそのまま通過。
ここは土エレも沸きますし人は来ませんし、戦闘スキルのスキル上げには良い場所ですね。

その後Ankh経由でSerpentine Passageへ。
こちらは解説本によるとなにやら難しい名前のドラゴンがいる事がわかっていて、今度こそ荷物ロストかな・・
と思い突入しました。

モンスターはいるけどカルマがプラスの人には優しい所で、どのモンスターも友好的に振舞ってくれました。
そして問題の長い名前のドラゴンですが・・・これって日本語名(?)で中華龍だったんですね。
別キャラのスキル上げでよくお世話になっていました。
いつも反対側から突入していたので気がつきませんでした。
プラスカルマだと襲ってこないですし、死ぬ気で突入した高揚した気分は一気に落胆?へ。

それから悪いなーと思いつつ、試にCentaurを倒してみました。
弓の攻撃で動き回るため、PCが弱い自分のカクカク環境ではきつかったのですが、それでも危なげなく倒す事ができました。
そして弓矢を大量に持っていることにびっくり。弓上げにはここに来ればいいんですね。

その後、Centaurパラゴンが出たのですが、やっぱりあっけなく倒して終了。
とても平和的な一日でした。

そういえば、最近このパラディンのYunaと同じ名前のキャラをよく見かけます。
私の砦の南の家の人も同じ名前でした。
このキャラを作るとき、パラディンで女性用プレートが着れる女キャラを作ろうとし、名前はランダムで文字を表示させるプログラムを作り、それで出た名前を付け、今まで「ユナ」と自分では呼んでいたのですが・・
どうもこれを「ユーナ」と読む別ゲームがあるようで、そっちのファンがYunaを付けている事がわかって凄いがっくり。
なんていう偶然!?
折角メインの剣キャラとして1年半も育ててきたのに、一気にガックリした一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.06

Ankh遠征(UO)

2日前の話になりますが、Ankhへギルドメンバーと突入してきました。
集合時間に来たのは最初私1人だけだったので、とりあえず1人で名誉のムーンゲートを出て南下して入り口へ・・

と思ったら、フィールドを偉い強いモンスターが闊歩していたため、ダンジョンに近づけず、気がついたらWispのダンジョンまで逃げてしまいました。

その後、ギルメンと突入しましたが、Ankhってとても内装が綺麗なダンジョンです。
20050705


色々と内装を見ながら先へ進んでいきました。

Ilshenarは久しぶりに来ましたが、パラゴンが次々と沸くのにびっくり。
短時間に4体もパラゴンが沸き、ひーひー言いました。

今週からIlshenarのダンジョンを全て二日おきに回っていくのですが、初日からこれでは後が思いやられます。
自分の体力持つのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.04

ギルド設立5周年記念 他(UO)

私の所属するギルドも、とうとう5周年を迎えました。
メンバーは設立以来大分変わりましたが、それでも当初からのメンバーもまだ残っていますし、ギルドの設立当初からの大原則、「対人戦は行わない平和的なギルド」も崩されず、あいも変わらず平和な日々が続いております。

今回はギルド設立5周年記念イベントとして、そして非常に残念ですが4月に交通事故で亡くなられたJokerさんの追悼式として、そしてリアルで結婚1周年を迎えられたTakelphさんの結婚記念イベントとして(当人は不在)、次のようなイベントを行いました。

特に今回はJokerさんの追悼式の意味合いが非常に強く、生産人であった彼がよく石を掘っていたTrinsicにあるギルドの鉱山にて、皆で石掘りキャラでガーゴイルを沸かせまくろうというイベントになりました。

20060703


※私は滝の中でびしょびしょになりながら石を掘っています。

またその後彼が作った名前入りのアイテムをメンバーで分配し、いつまでも彼の事を忘れずにいよう・・と誓いました。
5周年イベントとしては大変地味でしたが、我がギルドにしっくりあったイベントだったのではないかと思います。

さて今日からはIlshenar突撃イベントが続きます。
気合入れてがんばらねば。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »