« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

2005.06.30

キャンプ上げ(UO)

先日、とうとうメインキャラのSuZu-Kingの魔法スキルがGMになりました。
大和立ち上がり初日に作ったキャラですが、一体何年かかったんでしょう・・

これでこのキャラのスキル構成は、
石掘り・木こり・大工・細工・弓作成・魔法がGM。
さて残りスキルの120のうち、20はフォーカスかhidingに振るつもりですが、残りの100は・・・
大昔から決めていたのですが残った100はキャンプに振ります。
これで、石も掘れちゃうなんとなく木に精通したレンジャーって感じになります。

早速キャンプスキル上げを始めたのですが、昔は場所とか関係なく、ひたすら火をおこしていればGMになったのですが、今は同じ場所ではスキルが上がんないんですよね・・
それでとりあえず限界まで薪を木から削ったら、近くの畑を歩いていたネコさんに自動追尾設定。
これでネコさんの後ろを歩きながら、どんどん火をつけていくことが可能になります。
20050630


だけどスキル上げも後半になったら相当きつそうです。
まああと5年は遊ぶつもりでまったり上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.28

ルーンブック集め(UO)

私の所属しているギルドには、今ではまったく使っていないギルドハウスがあります。
元々別荘サイズだったのですが、1マス拡張したもので、ギルド設立当時は大きい部類の家だったため、時々はここに集まって皆でワイワイしていたのですが、今となっては狭い家です。
ロケーション的にもうちのギルドメンバーで占領している鉱山の目の前ですし、町とムーンゲートまで1分以内にたどり着ける場所。

そんなギルドハウスの活性化のため、ルーンステーションでも作るか・・と思い立ち、ルーンブックを集める事にしました。
私自身、書写GMのキャラがおりますのですぐに作れる事はできたのですが、どうせそこらで安く手に入るだろう・・と思ってベンダーめぐりをしたのが運の尽き。
ルーンブックを販売しているベンダーに巡り合えたのは2時間後でした。
丁寧に色も塗られていましたが、どうせ私が塗りなおすから関係ないし・・と全て購入させていただきました。

さて今度は適当にルーン焼かないとね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.27

Cyclops Vallay→Wyvern Isle→Papua(UO)

ギルメンと二人で
Cyclops Vallay(タイタンエリア)→Wyvern Isle(ワイバーン島)→Papuaと船で回ってきました。

今回は剣がGMになったばかり(包帯も80を超えたので、ようやく蘇生が可能になりました)のパラディンYunaで出撃しました。
Cyclops Vallayではタイタンの魔法の痛さを痛感。
同行者はコロッと死亡。欲張りすぎて荷物を持ちすぎて、その間に魔法でも食らったようだ。
Yunaで初めての蘇生を試み、生き返らせる。
記念すべき初蘇生がshareさんだとはね。

その後、船に乗ってまったりとWyvern Isleへ向かう二人。
断崖絶壁の上には、Wyvernが巣食っていた。
船から同行者がすごい勢いで飛び出していく。
Yunaも負けじと飛び出したが、火の抵抗が弱い装備のため、ひーひー言いながら船に逃げ帰り、扇動魔法使いのKyouにチェンジ。
ちょっと扇動を試してみましたが、ほとんど効果が無いので船からBSとEVを連打していたら、やっぱり同行者が死亡。
ただ、Wyvernの湧きがものすごく、船から下りる事すらままならないため、とにかくEVで倒していたところヘルプで町に戻ったのか同行者が戻ってきました。
20050627


もう少し扇動スキルが上がったらいい場所かもしれません。

それから最後はPapuaの町に戻り、呪文を唱えてMoonglowへ。そこで解散としました。
今回も一度も死なない大冒険でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カウンセラーフェア(大和)

カウンセラーさんですから仕方が無いのですが、大和は始まる前から「何をするかは当日のお楽しみ」と公式HPに告知するほどのやる気無さ。
(何も考えていませんとは書けないですものね)

当日は・・やっぱりなって感じの○×クイズ。しかも秩序もルールもカウンセラーさんの気合もなし。
アイテムが欲しいわけではないし、お金が欲しいわけではない。
楽しませて欲しいとも言わないのですが、カウンセラーを名乗るのでしたら、やる気だけは見せて欲しかったです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

パラディンYunaが剣GMになりました(UO)

2004年の正月くらいに作ったキャラですが、ようやく剣スキルがGMになりました。
騎士スキルも現在99.2。間も無くGMに届きます。

長かったなぁ・・・GMまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.25

YewからMoonglowまで(UO)

昨晩は1人でYewの町から監獄を通り、Lostlandsの灯台より南下してOasisヘ行き、Papuaの町まで歩いた後でMoonglowの魔法屋へ帰るというルートを通りました。

Yewから灯台へ行ける事は知ってはいましたが、実際に通ったのは初めて。抜け道と言うか、怪しい場所はわかったのですが、そこへの行き方を見つけるまで40分かかりました。

その後Oasisへ時計反対周りのコースで移動。
弱い敵ばかりでしたのでまったりと戦いの時を過ごしました。
ちょうど直前に新しい剣(脇差)を手に入れたので、その試し切りも兼ねて・・です。

20050625


今まではバイキングソードを利用していたのですが、脇差の速度の速さに感動。
しばらくはこの武器で行くつもりです。

その後、Papuaの町へ歩いていき、Moonglowの魔法屋へ戻ってきました。

一度も死なない気持ちの良い旅でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.23

Terathankeep遠征(UO)

Terathankeepへギルドメンバー達と行ってきました。
とてもとても辛い場所でした。
途中でもう、生きるのを放棄してしまいました・・
20050623


呪文詠唱よりも速く懐に飛び込まれ、一撃で50弱のダメージを持っていく蜘蛛型生物たち。
だからTerathankeepは嫌いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.21

Ice遠征(UO)

昨日はアイスダンジョンへギルメンと行ってきました。
久しぶりのアイスですが、モンスターの数がでら多く、通路を突っ切るだけで5〜10もの魔法が同時に飛んでくる強烈な世界でした。
hiding GMなのでインビジで逃げつつ少しずつ対処していきました。

途中、かつて私をUOの道に引きずり込んだ旧友(ただし数年前に失踪?)と同名のキャラの人が死んでおり、もしかしたらと思って話をしてみたのですが、まったくの別人でした。
珍しいキャラ名なのでもしやと思ったのですが、残念です。

その後、ネズミーランドへ。
本日の目的はここでルーンを焼く事。
・・なのですが、あまりにもあっけなく制圧できたのでちょっとがっくりです。
以前は数十匹のネズミから物凄い数の矢が飛んできたと思っていたのですが、いつのまにやら数が減ってていました。
冷たい氷の中に閉じこもっていて、資金繰りが苦しくなってリストラされたのでしょうか?
20050621

さて、明日はTerathankeep。
私のキャラでは長時間生きていられるキャラがいないため、どうしたものかと思案中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.20

Anvil(UO)

大和が出来る前、私はNapa Vallayで友達とUOをしていました。

ふと懐かしくなって当時根城にしていた(今も私の家しかない地帯ですが)Trinsic西へ行ってみました。

UOを始めた頃、フリーフォージとして家を開放してくださり、石堀に精を出していた日本人の方の家があったのですが、今日行ったら無くなっていました。
正月頃にはまだあったのですが、もう引退されたのでしょうか・・・
とても残念です。

さて、その方の家の周りにNapa時代は私が家を建てまくったのですが、その時の名残がまだありました。

今では出来ませんが、昔は鍛冶道具を4つ並べ、全力でダブルクリックしていって4倍の速度で鍛冶スキルを上げるというのが一般的でした。
ただし、当時のPCのスペックの問題(7年前ですからPen 2とかだったのかな?よく覚えていませんが)、回線の問題(56K modemだったかな?)等の関係で処理が追いつかず、時々自分のバックパックにAnvilがつくられることがありました。
そうなるともう一歩も動けなくなるのですが(笑)、確か誰かに殺してもらえばそのAnvilが自分の家の中に残るようになります。
そして恐ろしい事に、そのAnvilは動かす事も当然消す事もできず、家が腐ってもそのまま地面に生えています。

20050620

今でもNapa VallayのTrinsic(Felucca)西門を出て、すぐに南下して左へ行ったところにある滝のそばに、私が作成したAnvilが静かに悠久の時を佇んでいます。

当時のギルドメンバーがやっぱりNapa VallayのMinoc銀行脇に、同様にAnvilを作ってたっけ・・

鍛冶スキルは今のようにあっという間にスキルが上がるものではなく、GMまで上げるために何を作ればよいかの明確な情報も無く、ingotを大量に販売しているベンダーやプレイヤーなど無く、鍛冶がGMに上がったプレイヤーのペーパードールを載せているホームページがあったほど、鍛冶スキルをGMまで上げるために莫大な労力を必要とした時代。

私は諸事情により4ヶ月間の間、他人からは500 ingotsだけしか買わず、後は自力で20万ingotsを掘り、そしてそれを全て使って大和が立ち上がる1時間ほど前に鍛冶をGMにしました。
鍛冶スキルを上げるために、自力で20万ingotsも掘らなきゃいけなかった時代。
もう二度とそんな苦労はしたくは無いし、そしてする事もありませんが、そんな私が初めて鍛冶GMになったのが、このAnvilの前でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LAVAへ行ってきました(UO)

先日、ギルドメンバーと一緒にLAVAダンジョンへ行ってきました。
ほとんど数年ぶりに行ったのですが、抵抗スキルの変更後、防具を揃えないといかに遠距離攻撃する敵が厳しいのかを痛感させられました。

侍スキルがあれば何とかなるのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.17

色々と(UO)

昨日はギルメンとBritain地下水道→Trinsic地下(Fire)→Lavaと行く予定だったのですが、色々な事がありました。

まずはBritain 1銀前にrecallしたところ、恐らく北斗の方々でしょうか、バシネットとマントと言ういでたちの集団がおり、いかにも参加してくださいと言わんばかりに銀行前にマントとバシネットが積んであったので、女性パラディンのYunaでしたが下着姿にバシネットマントで混ざってみました。
20050617


驚いたのはカウンセラーさんと雑談をしていたのですが、カウンセラーさんのその返事の速さ。
いい返事をポンポン返して素晴らしかったです。

その後、Britain地下水道へ。
初めて来たというメンバーもおり、お約束どおりLostlandsとの往復をさせてみました。
正攻法では行く事ができないのですが、一ヶ所通路から飛び降りる必要があるんですよね。
結局二人ともきちんと道を見つけて往復する事ができました。

そしてTrinsic地下・・と思ったのですが誰もルーンを持っていなかったので、Deluciaへ移動してそこからTrinsic地下へ。
適当に殺される人もいてスリル満載でした。

その後、死の町へも道がつながっているので、そのまま死の町へも行きました。
一度に多くのモンスターが沸くところで、骨メイジが4匹同時に沸いて一斉にFire Ballを打ってきたりして流石は死の町と言うネーミングに相応しいところでした。

明日は昨日行けなかったラバ。
死なないように頑張ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.15

デーモンテンプル遠征(UO)

昨日はデーモンテンプルへ行ってきました。
最初はパラディンのYunaで出撃。
ヒーラーがいるので死んでも安心・・・と思ったら、どんどんレスキルされて保険金の残高が心配に。

それで盾メーサーのReachを出したところ、今度は強すぎて物足りない状態に。

最後はネクロメイジのXeratishを出したら・・・
20050615


使い魔がヒーラーを攻撃する事が判明。
だけどまあものすごい勢いでモンスターが沸くため死体には困らず、ネクロ使いには楽しい場所となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.13

Windにて(UO)

今日はギルドメンバーたちとWindの街へ出撃しました。
ご存知の方も多いかと思いますが、Windの街へたどり着くためには、魔法スキルが70ちょい必要。
ちょっとだけ敷居が高い街です。

とても綺麗な空中回廊があり、個人的には好きな街です。
街中から広場へ行く事ができます。
昔は動物が大量に沸き、裁縫スキル上げにもってこいの場所だったのですが、今は各種モンスターが沸き、とても平和と言う言葉とは程遠い場所になってしまいました。

中堅のモンスターも沸き、魔法スキルさえあればスキル上げにはよい町です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

木こりがGMに!(UO)

本日、とうとうSuZu-Kingの木こりスキルがGMになりました。
思い起こせば大和が立ち上がったその日に作ったこのキャラ。
序盤、木こりで生計を建てて家を建てまくったときに、最もお金を稼いでくれていたキャラです。
今では木こりでお金を稼ぐ事はしていませんが、木こりスキルが85を越えたあたりから一日に数分だけ、それも時々木を切るようにして数年間。
ようやく木こりがGMに届きました。
次はこのキャラはキャンプをGMまで上げる予定です。
20050613


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.10

Cove砦→YewのOrc砦(UO)

今日はギルメンとCoveにあるOrc砦の制圧と、その後でYew南(Skara Brae北)にあるOrc砦の制圧を行いました。

CoveのOrc砦は、一時期に比べるとモンスターの数も少なく、あっという間に制圧完了。
その後、Skara Braeの街から渡し舟で大陸に渡り、道なりに北上して隠れ家的雰囲気のあるOrc砦も制圧しました。
20050610

同行者が「初めてきた」と言われていましたので、意味のある戦いになりました。

まあ今回はダンジョンツアーの中休み的な意味合いが強い場所です。
次回は明後日、wind。ちょっと手強いモンスの沸くところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.09

Deceitへ遠征(UO)

ギルドメンバーたちとDeceitへ出撃してきました。
今までDeceitと言うと、私にとってはその名を聞くだけで震え上がるような場所であり、まだ単独では10年早い場所であります。
がギルメンと一緒なので、パラディンのYUNAで出撃しました。

事前にshareさんから「アンデットの武器持っておいで」とアドバイスを受けていたので、今までもったいなくて使ったことが無かった家宝の旧銀武器・・・アンデット対策の武器を持ち出撃です。
実はUO暦84ヶ月目にして、初めてアンデット武器を使いました。
今までは装備したことはあったのですが、いつか強くなったら使おう・・と大事にしまってありました。
(そもそも昔はシルバーの速度+25だったかの刀といえばかなり高級な武器の部類に入っていたのではないかと思います・・多分。)

途中、毒エレに捕まって死亡とか色々ありましたが、まあなんとか楽しく行く事ができました。

20050608

※ダンジョンでの運命の出会い・・・しかし二人の間には無限とも思われる大きな溝が。
 はたして二人はこの困難を乗り越えて再び愛し合う事はできるのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.07

Hythloth遠征(UO)

本日は久しぶりにHythlothへ向かいました。
最初は1人だけでLV1を攻略。
いい感じで進めたのですが、最後のガーゴイルの集団アタックであえなく倒れ、後続のshareさんに助けていただきました。
その後、何度かshareさんに助けていただきながらLV3へ。

突然現れた黒いのを尻目に、なんとかLV4への階段までたどり着いたのですが、そこにもでかいモンスターが見えて慌てて中央へ戻ったところを黒いのに撃沈されました。

その後、仕方が無いので先にLV4へ突入し、気合の頭突きでモンスターの体力を削ります。

20050607

そのおかげか、無事に他のギルメンもLV4に下りてきて、ワイワイと戦いました。

次回はDeceit。かなり気合入れないと、宿敵LLにいいようにあしらわれてしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.06

Shameへ出撃(UO)

遅れてしまいましたが、二日前にギルドメンバーたちとShameへ出撃してきました。
最初Level 1はパラディンのYunaで出撃したのですが、あまりにも土エレ相手には強すぎるため、ギルドマスターでもあるStone Sheep(メインの弓キャラ)に変更。
そしたら弓スキルが80も無いことに気がつき、あまりにも攻撃が当たらないため、再度Yunaへ変更しLevel 2へ。

もともと対毒エレ?と言っても過言ない、毒抵抗だけ高い装備なためか、水エレ・風エレにすら苦戦するYuna。
そしてめい一杯ステータスが育っているYunaの刀よりも高速に矢を打ち出すshare。おまえちょっと速すぎだよ。

そんな面子でLevel 3へ。皆はまっすぐLevel4への階段へ向かいましたが、私だけこっそりと冒険したくて反対方向へ。
そしたら水エレ・魔法使いだったかに追いかけられ、ひーひー言いながらダンジョン内を走り回る羽目になりました。
対毒エレのこの装備でしたが、周りの人がどんどん倒していくため、使う場面がありませんでした。

Level 4。
ここは時々狩に来るため楽勝の地域です。
とはいってもYunaではかなり苦戦。

以前とは比べてダンジョンの数が増えたため、Shameもすいていてとても怖さを体験でき、良い一日となりました。

本日は個人的にはTrammel最悪のダンジョンHythloth。
ここへ出撃して生きて帰ってこれるキャラが私にはありません。
さてどうしたものか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.03

Destardへ出撃

ギルドで行っているダンジョンツアーもTrammelではそろそろ大詰め。
昨晩はDestardへ出撃してきました。
出撃したのは私のキャラの中では最強のネクロマンサー、Xeratish。
だけどLevel 2では何度も何度も何度も何度も死にました(涙)

それでもLevel 3では滅多にモンスターが沸かないため、集団で行く事のメリットと言うか死ななさを痛感できました。
20050602


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.02

昨晩もOrc Vallayへ

そういえばOrc Vallayにある我が家の南側の家のオーナー、私のメインのパラディンと同じな前なんです。
で、南の家に何人か人がいたのでそのキャラで挨拶に出かけたところ、一瞬オーナーさんと間違えられました(^^;)

さて、二日続けてOrc Vallayへ行ってみました。
今日は一人。最深部の右側に土エレが気持ちよく沸く所があり、他に人もいないため延々土エレを倒して剣スキルなどのスキル上げを兼ねてお金稼ぎをしていました。

今晩はDestardへ突入する予定。
何回死ぬかな・・・保険代稼いでおかないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.01

Orc Vallayにて

家の近所のOrc Vallayにあるダンジョンへ、ギルドメンバーとお出かけしてきました。
20050601

でかい割りに弱いオークとか、爆弾投げるオークとか色々。
まあ気楽なダンジョンでした。

さてダンジョン巡りの旅もそろそろ本腰を入れないとヤバイ時期になってきました。
あとはやな所ばかり。
次回は木曜日の夜の予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »